オンラインカジノで遊んでみたい!そのために知っておきたいこと

オンラインカジノ

インターネットが発達した現代社会では、さまざまなサービスを自宅にいながらにして受けられるようになっています。
ショッピングや出前、映画鑑賞、最近ではFXなどの投資もとても盛んになっています。
そんななか、今もっとも日本で注目が集まっているのがオンラインカジノです。
これまでなら、ラスベガスやマカオなど海外に行かなければ体験できなかったカジノに、日本から誰でも簡単に参加できるサービスなんです!

人気の高いブラックジャックとスロットマシンで副収入

オンラインカジノの魅力。それは、どこにいてもどんなスキマ時間でも、すぐにカジノで遊べるということです。
自宅にいなくても、スマホからでも参加できるので、忙しいサラリーマンでも難しくありません。
投資を副業にしている人は多いと思いますが、うまく稼げばオンラインカジノを副業にすることだってできてしまいます。
実際に、日本人のなかにもブラックジャックで年収1,000万円という人もいるほど。ブラックジャックはカジノのゲームのなかでも戦略を立てやすく、初心者でもわりと利益を上げやすいギャンブルとして知られています。
その一方、一発でドカンと儲けたいという人にはジャックポットが大人気。
ジャックポットは当たりが出るまで賞金がどんどん積み上げられていくシステムなので、たった1回の大当たで1億円以上を獲得することもできるんです!
日本のギャンブルにくらべると、とても夢のある話だとは思いませんか?

STARBURST

オンラインカジノには誰でも参加できる?

オンラインカジノに参加するには、次のような条件が必要です。
まず、18歳以上であること。サイトによっては、さらに年齢のラインを引き上げているところもあります。
次に、身分証明書がかならず必要です。運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどを利用することができます。
資金は、最低でも5万円程度は用意しておいたほうがいいでしょう。
入出金には、オンライン決済サービスのエコペイズを利用するのがおすすめです。
海外へのお金のやり取りというのは、国際送金や小切手など、面倒な手続きが多く、スピーディーさにも欠けます。しかし、エコペイズなら登録しておくだけで、ATMから簡単に出勤することができるようになるんです。
もちろん、日本語にも対応。入会費や年会費もいっさいないので安心です!

ベラジョンカジノの入出金手段

オンラインだからこそ保たれているユーザービリティ

オンラインカジノでは、実際のカジノとくらべて建物や土地代、そして人件費などコストを大幅にカットすることができます。
そのため、ユーザーにとってより返金を多くするシステムを取っています。
ペイアウト率は低くても、アメリカンルーレットやブラックジャックで95%ほど。高いものでは、ユーロピアンルーレットやバカラ、クラップスなどで99%を実現しています!
このようなペイアウト率は、ただオンラインカジノ側が宣伝しているだけではなく、第三者機関の監査によって明らかにされている数字でもあります。
ギャンブルによっては、ペイアウト率を低めるどころか、胴元がすべて持っていくといった悪質なゲームが行われることもよくあります。
しかし、オンラインカジノでそのような詐欺的行為をはたらくと、ライセンスが剥奪され、運営そのものが成り立たなくなってしまいます。
オンラインだからと不安に思う人も多いかもしれませんが、むしろオンラインだからこそ、より透明性の高い、ユーザービリティの高いサービスが提供されていることを知ってください。

ヨーロピアンルーレット

信頼できるライセンスのオンラインカジノを選ぼう

ただし、オンラインカジノのなかにも悪質なサイトがないわけではありません。
正しいサービスを提供しているかどうかを見分けるには、何よりラインセンスの有無をチェックするのが確実でしょう。
公式サイトでは、かならずラインセンスを公表しているので、まずはそこを見ておいてください。
ライセンスを発行している国のなかでも、特にヨーロッパの基準は厳しくなっています。
イギリス系列となる、UK、ジブラルタル、マン島、マルタ共和国。あとは、オルダニー島やキュラソー島、アイスランドなどがそれにあたります。ほかにも、オーストラリアやコスタリカ、フィリピン、バヌアツ、カナワキなどが発行しているものは、信頼度が高いライセンスといえます。

eCOGORAという第三者機関のマークも、重要な判断材料のひとつとなります。
あとは、最終的にオンラインカジノの名前で検索をして、実際に利用した人の口コミなどを参考にするのもおすすめです。

ジパングカジノ

オンラインカジノで遊んでも法律的に問題はない?

オンラインカジノは、国がライセンスを発行していることからも分かるように、イギリスなどでは合法的な産業です。
しかし、日本ではまだカジノが認められてないため、営業することはできません。
ですから、日本人がオンラインカジノで遊ぶには、かならず海外のサイトを利用する必要があるわけです。(http://www.bycwarehouse5.com/
今のところ、オンラインカジノに対する法律ははっきり定められていません。しかし、少なくともオンラインカジノが認められている国のライセンスやサーバーで、決済や換金も海外のサービスで行っているカジノのであれば、違法になることはありません。
ようするに、日本人がラスベガスやマカオに旅行して、カジノで遊んでいるのと変わらない、という解釈になるわけですね。
日本ではまだまだカジノというと、怪しい暗いイメージがあるかもしれません。しかし、カジノ法が成立したこともあり、今後はますますサービスとしての定着が進んでいくでしょう。
みなさんも、ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。