一番勝てるギャンブルと断言できない理由

一番勝てるギャンブルと断言できない理由

ギャンブルとしてのオンラインカジノとは

オンラインカジノは、ギャンブルの中でも非常に勝ちやすく魅力的であると評価されています。
オンラインカジノは圧倒的にペイアウト率が高く、そして初心者でもジャックポットなどで勝てるチャンスが高いと言われています。
オンラインカジノはギャンブルの中でも、チャンスが多いというのが常識なのですが、本当に勝ちやすいのでしょうか。
実際のところについて見ていきましょう。

オンラインカジノのペイアウト率・勝ちやすさ

オンラインカジノのペイアウト率ですが、ペイアウト率は97%という数字になっています。
オンラインカジノのペイアウト率は非常に高く、この数字は事実です。

かたやパチンコやスロットは85%、そして競馬は80%程度になります。
さらに宝くじに関しては、45%という数字ですので、とても低いペイアウト率です。
このように比較してみると、オンラインカジノのペイアウト率の高さが分かります。

オンラインカジノは、店舗を持っていない特殊なギャンブルです。
そのおかげでテナント料や人件費がかからず、コストを削減することが出来ます。
このため、それだけプレイヤーの方へと収益を還元することが出来るのです。

オンラインカジノの還元率はこの数字を保ち続けており、ゲームによって多少変動するものの、ペイアウト率はデータとして公表されているので、嘘偽りのない数字になります。

オンラインカジノとパチンコ・スロットとの比較について

オンラインカジノのハウスエッジは3~5%と非常に低い数字となっています。
ハウスエッジというのは控除率のことを指し、胴元の取り分になります。
しかし、ハウスエッジがマイナスに設定されることはありません。
オンラインカジノのハウスエッジは常に一定になっています。

一方で、スロットやパチンコなどのハウスエッジは10~15%になりますが、台の設定や釘の調整でハウスエッジがマイナスになることもあり、客側に有利になることがあります。
また、オンラインカジノはアカウントの登録が必要だったり、出金の際には申請が必要で、どうしてもワンクッション置く必要が生じてしまい時間がかかってしまいます。
それ以外にも入出金の際のトラブルも多いというデメリットがあります。

オンラインカジノは魅力的なギャンブルですが、キャッシュフローの遅さが目立ち、パチンコと比較すると手軽さの面でまだ不十分なところがあります。
そのようなデメリットもありますので、これを頭に入れておく必要があります。

個人のペイアウト率ではないことを知っておく

オンラインカジノのペイアウト率は非常に高いですが、このペイアウト率はあくまでも全体のペイアウト率です。
個人のペイアウト率ではなく、たとえば勝ち続けることが出来る人もいれば、負け続けてしまう人もいます。
あくまでも全体のペイアウト率が97%となっているので、勝っている人がいれば、片方の人はペイアウト率が30%以下ということもありえます。

ハウスエッジが存在する以上、配当をプレイヤー同士で奪い合う形になりますので、安定して勝つことが出来るかというとそういったことはありません。
このため、オンラインカジノなら、確実に勝てるだろうと信じすぎないようにしましょう。

ペイアウト率の考え方とは?

オンラインカジノのペイアウト率は97%以上になりますが、スロットなど回転をさせることができるギャンブルゲームの場合、何度も回転をし続けることも出来るので、ペイアウト率がどんどん下がってしまうこともあります。
競馬や宝くじの場合、1回の勝負で一区切りとなりますが、オンラインカジノは勝つまで勝負を続けることもあり、最終的な賭け金が、勝利に左右されてしまいます。
パチンコについても、台の設定や釘の調整、そして交換率なども関係してきますし、慣れているプレイヤーならちょうどいいタイミングで止めることも出来ますので、ペイアウト率が高くなることもあります。
このように、ペイアウト率が高いと言っても基準をどこに置くかによって変わってくるのです。

他のギャンブルと比較して一概に優劣がつけられないのは、こういった理由があります。
オンラインカジノが勝ちやすいかどうかは、このような点で一概には言えないのです。

いかなるギャンブルでもハウスエッジが存在している

このように、オンラインカジノはペイアウト率が高いのですが、条件だったりまた個人のペイアウト率ではないので、運次第でもその状況は変わってきます。

また、オンラインカジノを始めとしたギャンブルにはハウスエッジが存在しています。
いかなるギャンブルも慈善事業ではなく、胴元が儲けるために運営されていますので、最終的にはプレイヤーが損をしてしまう仕組みになっています。
長くやり続けると最終的には損をしてしまいますので、あくまでも余裕資金でギャンブルを愉しむことが大切なのです。



Leave a Reply

Your email address will not be published.

*
*
*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。